新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


早速ですが、今日は1月3日に開催された

「倉岳地区成人式」の話題を掲載しました。


団塊世代の「成人式」いまから50年くらい前には200名を超えて

いた倉岳町の新成人も今年は約10分の1の24名でした。


少子高齢化が進み、毎年寂しくなりつつある「成人式」ですが、会場は

華やかな着物姿や真新しいスーツ姿に身を包んだ新成人の晴れ姿を

ひと目見ようと保護者など沢山の関係者でいっぱいでした。


式典終了後には、青年団主催の茶話会が行われお互いの近況や将来

の夢などを語りあっていました。



オープニングで勇壮な「えびす太鼓」を披露する天高倉校生徒有志

成人1


「天草市長あいさつ」を代読される石井教育長

成人2


「交通安全宣言」で決意表明する新成人代表

成人3


来賓、恩師らと記念撮影

成人4


恩師を囲んでの「茶話会」お互いの近況など発表

成人5


新成人のみなさまの今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。

倉岳町の歴史・文化・産業などを見直し、ふるさとの良さを再発見し元気で

活力ある町づくりを目的に11月25日(日)『倉岳町ふるさとまつり』が開催

されました。


会場の倉岳体育館には、ステージ発表や展示作品などをひと目見ようと大

勢の地域住民が来場されました。


また、当日は汗ばむほどいい天気だったので体育館周辺のバザーブース

は、食べ物などを求める人たちで大変賑わっていました。


棚底地区振興会も、例年どおり『がねあげ』を出店し、「ふるさとまつり」を盛

り上げるのに一役買いました。


最後は、シモン製品が当たる福もち投げがありみなさん必死になって拾って

おられました。


以下、バザーで『がねあげ』を出店した棚底地区振興会の準備から

   販売にかけての様子です。

 

 ↓芋はどのくらいの大きさに切ればよかとかい、ショウガはみじん切り?

     慣れた手つきで作業は進み約1時間弱で完了しました。

バザー1


↓販売早々から大忙し。もっと早くから揚げておけばよかったとぼやきも

  でるくらいでした。

バザー5


↓毎年大好評の「がねあげ」です。安くて味がよい

   ため飛ぶように売れ切れました。

バザー3


↓ご覧のとおり、一時は長蛇の列でごった返しました。

バザー4


以下、展示作品の一部です。


↓会場には素人とは思えない見事な作品が展示されていました。

展示


↓「陶芸愛好会」のすばらしい作品です。

展示


↓こちらの農産物は展示終了後、希望者に販売されました。

農産物


以下ステージ発表の様子です。


↓キレキレのヒップホップダンスを披露するザ・ランサアカデミー

    のこどもたち。

ステージ1


↓WANIMAの曲に合わせて軽快に踊るデンマーク体操の

 みなさん

ステージ2


↓ハワイに行った気分で「瀬戸の花嫁」にあわせて夕波小波♪

ステージ3


↓凛とした踊り「独楽」を熱演の坂本さん

踊り


↓揃いの衣装で「日本全国しあわせに」を踊る「藤乃会」の

 みなさん

ステージ4


↓ステージ発表を熱心に観覧する町民ら

会場

今年の天草最高峰倉岳ウォークは、11月11日(日)市内外から約190名の方が山頂


目指して上りました。


当日は、眼下に浮かぶ不知火海の島々がきれいにみえる絶好の登山日和で、海抜零


メートルから登れる地形の特徴が登山愛好家にとって大好評という景色がとてもすば


らしかったです。


また、条件が良ければ天草最高峰(682m)の頂上からは、天草五橋はもちろん雲仙


や阿蘇、霧島までも見ることができますので、機会があったら是非一度は、登ってみて


ください。


山頂に到着後は、たっぷり搔いた汗を拭きながら、豚汁とサラダが付いたおにぎり弁当


でお腹を満たしていただきました。


そのあと、お楽しみ抽選会で大いに盛り上がりました。


▼A(車道)コースを歩く参加者

登山1


▼第2接待所で一息入れて再び山頂めざして歩く参加者ら

登山2


▼小学生最後の思い出に笑顔で「ピース」

登山3


▼9合目付近を黙々歩く参加者ら


登山4


▼こんな急坂を克服した先に喜びも(Bコース)=車道コースとの合流地点

登山5


▼ここからは車道コースを歩き山頂広場へ=Bコースの人達

登山6


 ▼大好評の出来たばかりのアツアツ豚汁

登山7


▼婦人会手作りのサラダも大人気!

登山9


▼不知火海に浮かぶ島々を眺めながら食する弁当もまた格別!


登山8


▼抽選会もいよいよ大詰め、注目の「自転車」に当たり大喜びの八代市からお出での女性

登山11


前日の準備から当日の運営まで連日、早朝よりお手伝いいただきました関係者の皆さん

大変お世話になりました。お蔭様で大した事故もなく無事終了できました。心から厚くお礼

申し上げます。本当に有難うございました。

棚底城跡草刈作業28日(日)に実施!


久しぶりに雨の心配が全くない中、環境美化作業を実施しました。


今回は、倉岳ウォークを控えているので登山道の整備や市の都市


計画課からいただいた花苗の植栽も一緒に行いました。


幸い、ボランティアを含む60名を超える多くの方の参加をいた


だいたので作業もスムーズに捗りました。 


また、11月11日(日)開催予定の天草最高峰倉岳ウォーク


市内外から180名以上の参加申し込みがあっています。


当日は、地区住民挙げて自然豊かで風光明媚な秋の倉岳を堪能


して頂きたいと思っています。


その意味でも、環境美化作業に協力いただいた皆さんの温かい郷


土愛が参加者への“おもてなし”となり楽しい大会となるよう万全


を期していきたいと思います。



ハボタンの植栽中

花壇1


土が固く除草しにくい中、手際よく花植えに精出す部会員ら

花壇2


植栽作業も完了!国道266号線沿いのハボタン

花壇3


会長あいさつと事務局からの諸連絡を聞く参加者ら

棚底城跡


棚底城跡Ⅳ郭下の作業風景、竹を伐採しながら!

棚底城跡2


棚底城跡草刈作業

棚底城跡


棚底川土手沿いの伸び放題の草、おまけにカズラが邪魔をする

棚底川


国道266号線沿い、棚底の玄関口付近の草刈作業

棚底川2


秋の例大祭2年ぶり賑わう!


10月21日(日)棚底諏訪神社の秋の例大祭が行われました。


昨年は、楽しみにしていた神幸行列が雨で中止だっただけに待ち


んでいた地域住民も多くとても賑わいました。


久しぶりに地域に活気が戻ってきた感じです。


笛や太鼓、鉦の音を聞くやっぱりふるさとは最高です!



▼秋らしい素晴らしい天気の中、鳥毛を先頭に進む神幸行列

行列                   

                                                                                       

 ▼勇壮な獅子舞、祭りのハイライト!                                                                                        

獅子1


         ▼獅子に乗り颯爽と退場する玉振りの子

    獅子2  


▼「ヤー」と叫びながら見事なバチさばき!          

太鼓1 

    

    ▼ここが見せどころ、一段と気合を込めて!

    太鼓2


▼「今年しゃ○○年目」ほめてもらいましょ!掛け声勇ましく

槍振り 


▼神輿の前で神楽舞を踊るかわいい巫女さんと神妙に参拝する氏子さんら 

お神楽



前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ ]      57件中 21-25件