「倉岳町ふるさとまつり」開催!

遅くなりましたが、去る11月26日(土)~27日(日)の2日間
倉岳体育館一帯で開催された「倉岳町ふるさとまつり」
の様子を掲載しました。

倉岳町の歴史・文化・産業などを見直し、倉岳町の良さを再発見し元気で活力ある
「わがふるさと倉岳町」を創ることを目的として
倉岳まちづくり協議会と倉岳地区文化協会が共同で開催。

過去2年間、コロナ禍で自粛や縮小が余儀なくされ、
盛り上がりが今ひとつだったが、
今年は、3年ぶりに観客を入れてのステージ発表が見られるとあって、
この日を心待ちにされていた大勢の町民らで、
久々に活気のある「ふるさとまつり」となりました。

会場内では、「農産物等品評会」「文化作品」「特別企画」コーナーが
設けられ、訪れた人たちの目を楽しませていました。
また、ステージの方では、盛りだくさんのプログラムに舞踊やダンス、
カラオケなど愛好会の人たちが日ごろの練習の成果を披露されていました。

一方、会場外では、振興会など多くの団体がバザーを出店し、
食べ物や花苗、リサイクル品などを販売、
中でも棚底地区振興会の「がねあげ」は
今年も早々に完売する人気でした。

⇊「文化作品コーナー」力作ぞろいの展示作品、書道、絵画、陶芸など
ふるさと9
ふるさと3
ふるさと5
ふるさと4

⇊「ステージ発表」小学生の合奏、ダンス、舞踊など
ふるさと6
ふるさと7
ふるさと10
ふるさと8

⇊「農産物の品評会コーナー」
ふるさと2

⇊棚底地区振興会の「がねあげ」販売のようす
ふるさと1
地域の皆さんの応援のお陰で素晴らしい「ふるさとまつり」となりました。
深く感謝申し上げます。
また、準備から当日の運営までお忙しい中、ご協力いただいた
関係者の皆さん大変お世話になりました。
晩秋の11月6日(日)、この時期にしては暑すぎるくらいの
すばらしい天気の中、「天草最高峰倉岳ウォーク」
に180人が参加、秋の倉岳登山を楽しみました。
今回も新型コロナ感染症対策で天草島内の居住者に限定。
参加者は、倉岳小を発着とする2つのコース、車道コース8.5キロと
トレイルコース4.5キロに分かれそれぞれ山頂を目指しました。

登山1
↑↑受付のようす
登山2
↑↑スタート直後の参加者、余裕?
登山3
↑↑まだまだ余力を持って歩く元気な参加者ら
登山4
↑↑元気いっぱいの子供達、余裕しゃくしゃくでゴール!
登山5
↑↑不知火海に浮かぶ御所浦の島々を眺めながらおにぎり弁当に舌鼓
登山6
↑↑お目当ての「自転車」に当たり大喜びのMさん。「くじ運が悪いのでまさか自分がと何度
も確認した」と話しておられました。

前日の準備から当日の運営にかけてスタッフとしてご協力くださいました関係者のみなさま
大変お世話になりました。

コロナ禍や台風の影響で3年間、中止が続いていた
棚底地区スポーツ大会
10月2日(日)ようやく開催されました。
グラウンドゴルフとウォーキングに約130名が参加、
選手のみなさんは和やかな中にお互い、
親睦と融和を深められました。

当日は、熱中症が心配されるくらい残暑厳しい天気
でしたが、グラウンドゴルフ、ウォーキングに
心地よい汗を流してスポーツの秋を
堪能されていました。
特にグラウンドゴルフでは、あちこちから一球打つごとに
「よっしゃー」「惜しかった」「ヤッター」など
賑やかな声が聞こえていました。


スポ1
逸る気持ちを抑えて開会式に臨む参加者ら
スポ2
ホールイン目指して緊張の一打
スポ3
コロナ禍と熱中症に気をつかいながら歩く元気いっぱいの参加者ら
スポ4

大会終了後は、空くじなしの抽選会、今日一番の盛り上がりでした。

体育部会のみなさま、

早朝の準備から運営、後片付けまで大変お世話になりました。








倉岳町内一斉の避難訓練を7月3日(日)実施した。

当日は、「大雨による土砂災害」を想定して、

午前9時のサイレン吹鳴を合図に、

各地区で指定した避難所に避難した。

今回もコロナ禍が収束しない中での訓練だったので、

避難場所や検温、消毒、3密の回避などに

十分注意しながらの実施となった。

訓練では、棚底地区は、各自主防災会の申し合わせで、

避難場所や経路の安全確認、要援護者や参加者のチェックなど

基本的な行動確認だけに終始した。

そのあと、各地区自主防災会役員で

ワークショップをして終了となった。

避難3

避難2


倉岳町では、6月5日(日)「一日一汗運動」を実施、各地区ごとにゴ


ミ拾いや草刈作業に地区民総出で汗を流した。


棚底のあけぼの地区では、朝6時から地区内の広場や花壇などを


中心に除草作業を実施された。


年に3回程度実施している美化作業の一環で、参加者らは草刈機


や鎌などを持参し、草を刈っておられた。


作業後は、参加者から「梅雨入り前に地区内がきれいになってよか


った」と安堵の声があちこちから聞かれた。


清掃1


清掃2


清掃3


作業が終わるのを待って雨がぽつぽつ降ってきたので、点呼後は


足早に帰っていかれた。


早朝からご協力いただいた皆さん大変お疲れさまでした。

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      93件中 1-5件