上天草大水害の記憶を胸に!


こんにちわ


今日は、朝から梅雨らしくじめじめした天気で


心までカビが生えそうです。


去る3日には、静岡県熱海で大規模な土石流が


発生し、甚大な災害が起きたばかりで、


今なお多くの人の安否が不明という。


一刻も早く救助されることを願うばかりです。


 昭和47年7月6日に発生した上天草大水害から50年。


倉岳町では、昨日(6日)まちづくり協議会主催で祈念式典が


開催されました。


遺族代表7名をはじめ馬場市長、鶴戸市議、行政区長などが


出席され、初めに参加者全員で黙とうを捧げました。


式典では、まちづくり協議会会長が主催者式辞を市長が来賓式辞


を述べられました。


それから熊本県庁職員で倉岳町出身の梅川さんが


保育園当時に目の当たりにされた体験談を話されました。


そのあと倉岳小、中学校の代表による作文発表があり


最後に遺族を代表して堀川さんがあいさつをされました。


⇊天高倉校3年生がお手伝い                                                                                                                                             

 式典1 


 ⇊ 多くのマスコミが取材に訪れました

 式典2 

                        

 ⇊まちづくり協議会堀川会長、主催者の式辞 

 式典4  


⇊ 馬場市長の式辞                       

式典5 


⇊ 献花のようす

 式典6


⇊ 県庁職員梅川さんの体験講話                

式典7


⇊ 倉岳小6年 平さんの作文発表

 式典8


⇊ 倉岳中3年 山並さんの作文発表

式典9


⇊ 遺族代表、堀川さんのあいさつ

 式典10


会場内には、水害当時の様子を写したDVDの放映コーナー


や写真、新聞が掲示され、50年の歳月を経て上天草大水害が


つい昨日のことのように思い出されました。


「いつ起こるか分からない災害」人命を守るためにも


常に防災意識をもって「自分の命は自分で守る行動」を


とることの大切さを式典をとおして強く感じました。



こんにちは


昨日、木曜日に


倉小2年生(9人)が生活科の時間に「自分たちが住む町を探検し、


地域のよさに気づく」授業でコミセンを見学に来てくれました。


図書室を珍しそうに見学したあと


「本は何冊あるのか」「誰に許しをもらうか」「何人働いているのか」


など質問がありました。


また、コミセンには「部屋が全部でいくつあるのか」や「えびす太鼓」に


関する質問もありました。


わずか30分くらいの滞在でしたが、施設のいろんなものに興味津々で


盛んにメモをとっていたのが印象的でした。



まち探検3


まち探検1


まち探検2


まち探検4

こんにちは!


昨日(23日)「棚底案内人の会」が開催され


「石垣」と「コグリを見学しながら


ボランティアガイドの現地研修を


受講してきました。


地元の歳川さんが講師で


ガイドの心得や説明の仕方などを


教えていただきました。


歳川さんは「ガイドは慣れることが一番」


話されておられました。


棚底には、国指定史跡棚底城跡をはじめ


沢山の史跡、文化財があります。


これからも「棚底案内人の会」では、


歳川さんに講師をお願いして


現地での実践研修を


重ねていきたいと思っています。


因みに次回は、諏訪神社と江岸寺で


ガイド研修を予定しています。



「棚底案内人の会」田中会長のあいさつ

研修1


以下「コグリ」での実践研修風景

研修3



研修2



研修4


以下「石垣」での実践研修風景

研修7



研修5



研修6

こんにちわ


棚底地区振興会では、9日(日)に棚底城跡並びに棚底川の


草刈り作業を実施、55名の参加がありました。


棚底の資源や景観を守るため年に数回実施しています。


また、棚底城跡は文化的価値の高い国指定史跡ということもあり


年間を通じて天草市から管理を受託しているところです。


今年は、今のところ雨が少ないので草の伸びはそれほど


ありませんが、これから梅雨時になると刈っても刈っても


すぐ伸びてきます。


棚底城跡を訪れた人たちに気持ちよく見学していただくため


これからも振興会が中心となって


景観保持に努めていきたいと思っています。



▼作業前の会長あいさつ

草刈作業1


▼ 棚底城跡Ⅳ郭

草刈作業2


▼棚底城跡Ⅰ郭西側下斜面

草刈作業3


 ▼ 棚底城跡Ⅱ郭草刈作業前

草刈作業5


▼ 棚底城跡Ⅱ郭草刈作業後

草刈作業6 


参加ご協力いただいた皆さん大変お世話になりました。


お陰様で素晴らしい草刈作業が出来ました。


次回もよろしくお願いします。





4月25日(日)に棚底一帯を散策する史跡めぐり&ウォーキングを


開催、130名が参加された。


当日は、初夏を思わせる暑い中でのウォーキングだったが、


参加者らは棚底の文化財や集落景観などを楽しみながら


2年ぶりのイベントを満喫された。



↓↓開会式のようす



ウォーク1


↓↓振興会長のあいさつ


ウォーク2


「ウォーキングコース」6キロ


↓↓密にならないよう間隔をとってのウォーキング


ウォーク3


↓↓鯛夢(タイム)トンネル通過


ウォーク4


↓↓えびすビーチからの眺めを楽しみながらちょっと一息


ウォーク5


↓↓気持ちよさそうに泳ぐこいのぼりの下をウォーキング


ウォーク6


「史跡めぐりコース」3キロ

 

↓↓天草では他に見られない風景「棚底のタテ道」


史跡1


↓↓棚底城主の菩提寺と伝えられる「大権寺」付近


史跡2


↓↓暗紅紫色の大きな蝶形の花が珍しいアイラトビカズラの自生地


史跡3


↓↓棚底城跡Ⅰ郭下で堀や土塁、曲輪などの説明を聞く参加者


史跡4


↓↓棚底城跡Ⅰ郭付近

史跡5


コロナ禍の感染拡大が続く中でのイベントだったので


検温、消毒、マスク着用など


コロナ対策を十分とりまた、ウォーキング中も大声で話さない、


密にならないなど気を遣いながらの開催だった。


みなさんのお陰で心配していたトラブルもなく


素晴らしい史跡めぐり&ウオーキングができ感謝!感謝!


参加者のみなさん、スタッフのみなさん最後までご協力


有難うございました。

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      77件中 1-5件