おはようございます。


今朝、出勤早々コミセン裏から倉岳山を望んだ風景です。


昨日は、熊本市で観測史上最も遅い初雪が観測され、これまでの


記録1954年1月25日を大幅に更新したそうです。


我が倉岳も、昨夜の荒れた天気から一夜明けた今朝は、ご覧のと


おり今年初めて冠雪があり、5合目辺りから上は真っ白でした。


改めて倉岳の山の高さを痛感しました。


ちなみに天草最高峰倉岳標高682メートル


です。




雪1


雪2


雪3

第29回えびすマラソン大会1月12日(日)


えびす像公園前を発着とするコースで行われ、市内外から


3キロ、5キロ、10キロの部に約1000人が出場、


新春の倉岳路を疾走しました。


棚底地区振興会では今回も給水所を設置し、10キロ部の


ランナーたちを『おもてなし』するとともに棚底路


楽しんで走って頂くために小旗を振って応援しました。


従ってメーン会場での撮影ができませんでした。ここに掲載


したのは棚底を唯一走る10キロ部の一部です。(残念)


一方、大えびす像公園では、秀岳館高や倉岳中生徒の躍


動感溢れる太鼓の演奏などが観客を魅了していました。


また、会場周辺には、沢山のバザー店も並びえびすまつり


を盛り挙げていたのは言うまでもありません。


最後は、恒例のタイが当たる「福引券入りのモチ」


を必死に拾う姿に大えびす像もニッコリ微笑んでおられ


ました。


↓復路7キロ付近を走るランナー

えびすマラソン4


えびすマラソン5


えびすマラソン3


↓「棚底地区振興会」設置の給水所

えびすマラソン2


↓ゆっくり食べて飲んで行ってくだっせ!

えびすマラソン6


給水所設営にご協力くださいました関係者の皆さん大変お世話になり


ました。


1月11日(土)午後1時30分から


国指定史跡棚底城跡の

     第7次発掘調査現地説明会がありました。


第7次発掘調査ではⅠ郭西側の横堀が存在し、Ⅰ郭側からの崩落土によって


破壊されたことが分かったそうです。


この際の崩落したものが発掘した現場で確認できたという説明でした。


また、横堀は竪堀に連結していないことも断定できるということでした。


今回の発掘調査によって出土した遺物は、これまで多かったベトナムや中国


などの陶磁器に比べて、国産の土師器が殆どだったのが特徴だったようです。


↓好天に恵まれ町内外から40数名が参加

城跡1



城跡3


↓今回発掘された土師器(はじき)の数々 

城跡4


↓トレンチで解説される学芸員の宮崎さん

城跡5


城跡6


中世の山城「棚底城跡の発掘調査現地説明会」に40名を超える沢山の方々が


お出でいただき改めて関心の深さを実感しました。


棚底地区振興会では、4月に「棚底史跡めぐり&ウォーキング」を開催し、その外


の史跡などと合わせて地域の魅力を知って頂くイベントを予定していますのでその


際はぜひご参加ください。


詳しくは市政だよりや振興会のホームページなどに掲載します。ご覧ください。






校区内を歩いて巡回!


青少年育成事業の一環として学校と地域、防犯協会が


一体となって小・中・高校が冬休みに入る前日の24日、


今年度2回目の防犯パトロールを実施した。


校区内を歩いて巡回することで、地域住民が防犯パトロ


ールの意義を理解し、少しでも防犯意識の向上につなが


ればと思った。


出発前には、倉小児童が被害にあった不審者からの声


掛事案についても説明があった。



防犯1

↑ 倉小玄関前で出発式


防犯2

↑不審者からの声掛け事案についてお話される倉小先生ら


防犯3

↑棚底港付近を巡回する部会員ら


防犯4

↑小崎、塔尾付近をパトロールする学校関係者ら


子どもたちが冬休み期間中、安心・安全に過ごせるよう地域


の皆さんとともに注意深く見守っていきたいものである。


ご参加いただいた関係者の皆さん寒い中、お疲れ様でした。



朝から冷たい雨が降る中、令和初の『倉岳ふるさとまつり』が24日(日)、倉岳


体育館で開催されました。倉岳まちづくり協議会と倉岳地区文化協会の共同主催。


棚底地区振興会は、例年どおりバザー会場で「がねあげ」を販売しました。


断続的にやや強い雨が降っていたので、客足が心配だったが意外にも販売当初から


揚げるのが間に合わないくらい好調でした。


結局、最後まで全く途切れることなく完売となりました。


一方、会場の体育館内では、文化協会会員や幼、保、小・中学校生徒らのステージ発表が


ありました。午前10時から途中10分間の休憩を挟んで午後2時過ぎまで合唱や舞踊、カラ


オケなどを披露していました。


また、会場内では、小・中学生や文化協会員らの書道や絵画、生け花、棚底城跡国指定10


周年を記念した出土品の展示、農産物品評会、陶芸体験コーナーが設けられどのブースも


見応えのある作品ばかりでした。。


           ↓ がねあげの準備から調理、販売のようす

            1   


           2


           3 


        ↓以下テージ発表のようす                                                                                     

          4   


          5

  

          7    

 

          8

 

          10  

 

         11

 

         12  


        13


    ↓ミャンマーのみなさんによる踊り

       14


ステージ発表が終了した後は、福餅投げがあり大変盛り上がりました。


雨にも関わらずご来場くださいました町民のみなさんありがとうございました、また、


早朝よりご協力いただきました関係者のみなさん大変お疲れさまでした。







前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ ]      59件中 6-10件